2019/10/16        定期テスト

「頑張れない」をそのままにしたくない。

     

最初にちょこっとだけテスト頑張った子達の紹介。

その次に今日の本題です。

 

 

たぶん読んだ本人とお母さんは誰のことか分る。

中学校の先生もこのブログを読んでくれてるみたい。

生徒が教えてくれた笑。

 

 

僕がブログにテストの結果載せるのは、

みんなにその子を褒めて欲しいから。

 

 

結果を褒めて欲しいんじゃないよ。

僕はみんなが勉強してる姿を知ってて、

自分の限界を突破した努力をした人を

ちゃんと知ってる。

 

だからその努力を褒めてあげて欲しい。

どうせ努力を褒められるならみんなに

褒められて方がえーやん?

 

 

中間テストが帰ってきた②

自己最高順位大幅更新

 

今日のハイライトは、自己最高順位を大幅に更新した中3。

上位25%⇒上位15%になった。

順位を見た瞬間に叫んだらしい。

いいんじゃない?

努力の結果だもんね。

目標に使用って言ってた400点大幅に超えたしね。

タイマー回しながら、タイマーなるまで勉強し続けている

アンタすげーよ。

そういうの自己肯定感っていうんだと思う。

ユーチューバーになれるよ!

知ってる?

勉強ユーチューバー笑。

関係ないけど この子。。。良いこと言うね!

まとめノートは作らない!

先生が言うより中学生が言った方が説得力ある?

・授業のノートですでにマトメてある。
・手間がかかる。
・まとめる時間がないテスト前にノートだけで暗記したら点数上がったんだって!

ほれほれ。
まだテスト前にまとめノートを作って覚えた気になっているそこのアナタ!

同じ中学生が言うてまっせ!

 

これでうちの塾の生徒は5人に1人が上位20%以上経験者となる。

上位10%以内経験者は、10人に1人。。。

まだまだ普通の塾だね

 

 

 

中3 2年ぶりの上位30%

本人に言われるまで気がつかなかった。

「先生 久しぶりっす!」

ってなんだか嬉しそう。

 

ん?

 

そうか!

僕と出会ってから最高順位なんだね!

理科と英語が安定してきたのが大きいね!

国語もちゃんとテスト前に勉強すれば、

確実に上位20%以内に入れるよ!

 

あ。あと1次関数の克服必須!

まだまだ紹介したい子はいるけど

今日はこの辺で。

 

 

頑張れないはそのままにしたくない。

さて。

本題です。

 

思った点数が取れなかった子達に聞いてみた。

 

「学校のワーク1週間前までに終わった?」

 

「終わってません。」

 

「知ってる笑」

 

成績を伸ばす秘訣は学校のワーク攻略。

 

定期テストで30点前後の子はワークはちょっと厳しい。

自力でやって正答率60%とか超えない子はもう少し違う対策が必要です。

上位の高校を狙う子もちょっと違う。

兵庫県偏差値65を超えようと思うと学校のワークだけでは足りない。

だから、違う対策が必要だし授業もちょっとハイレベルにしとかないとね。

中学の内容が3学期に終わるって感じだとちょっと演習が間に合わない。

 

 

それしかない。

でもね。

多くの子は、さっきの子みたいにタイマー回しながら勉強出来る訳ではない。

 

・部活はしんどい。

・家に帰ったら休みたい。

・やろうと思うんだけど。。。

・スマホとの闘い。

・ゲームとの戦い

 

スマホなんて大人でも勝てないんだから勝てる訳がない。

いろんな理由はあるわな。

 

うん。

うん。

分る。

分るよ。

そう。

 

 

1個だけ決まっていることがあるとすれば、

学校のワークをテスト1週間前に始めても、

勉強にはなりません。

 

そもそも塾で勉強してて

塾のワーク1時間で4ページぐらいしか進まへんやん?

 

それやのに?

テスト1週間前からワーク?

5教科分?

それを2回やれ?

無理無理!

そんなん出来るのは90点ぐらい取る子だけだよ。

 

 

 

みんなテスト終わったら思うの!

次こそは早めに勉強しよう!

 

 

無理無理。

 

 

出来るならもうやってるよ!

 

何が言いたいかって?

 

1人で戦うこと辞めへん?

週3~4 塾に来たらえーやん。

 

ほんでテスト1週間前からワーク2週目に突入したら

えーやん。

 

それだけで過去最高点とれるで?

 

細かいこと言うとたくさんあるけど、

勉強ってやるかやらへんかやで?

 

 

これってね。

勉強に限った話じゃないのよね。

大人になってから気がつくことやから、

言っても分らないのは分る。

 

やるかやらへんかやねん。

 

僕、つきあったこと無いんです。。。

いや、、、告白したことありますか?

まずは一歩踏み出すことが大事やねん。

 

 

と言うわけで。

 

今回もテスト反省会を終えた後、何人かに提案してみました。

来る来ないはアンタが決めること。

強制はしません。

 

 

お母さん達へ

 

送り迎えに無理がなければ、

是非、学校のワークをする時間を作って上げて下さい。

 

勉強の仕方だとか、

効率だとか、

そーゆー話は「行動」の次です。

 

僕は辛いんです。

塾で勉強しているときは途中式を書いているのに、

テストや学校のワークで途中式を書かない。

 

「途中式を書きなさい!」

で書くならもう書いてますよ。

 

「ワークをやりなさい!」

でやるならもうやってますよ!

 

さ。

何人来てくれるかな~~~。

 

頑張るってこういうことやったんや。

 

一度の成功体験。

嬉しい想いを味わった子は、その後伸びる確率が高い。

 

 

僕は中学最下位から一桁順位まで成績を伸ばすのに2年かかった。

どこまで頑張れば良いか分らなかったから。。。

一桁って気分良いんだよね。

 

ま。や。く。笑。

 

上位10%かどうかは別にして、

一度限界突破したら、

あたり前基準が上がる。

 

やることにストレスがなくなる。

 

これぐらいして当たり前。

 

一度点数とれちゃうと、

同じような点数では嬉しくないの。

 

そう。

 

ここ。

 

ここが決定的に違う。

頑張ったかどうかは他人とは比べられない。

 

他人と比べて頑張ったかどうかは、

ちょっとね。

違う。

 

本人が自分から他人と比べてに行かないとね。

 

 

それでは今日はこの辺で!

今日も張り切っていきましょ~~~~!!

 

 

中間テストの結果 たったら~ん その3


 

 


↓↓↓ お問合せはコチラ↓↓

友だち追加

 


個別指導塾Willbeは、赤穂市の赤穂西中学校の近くにある学習塾です。

 

赤穂市出身の塾長が、

「どうせ大学行くなら環境が整った大学に行ってほしい。」

「赤穂にもっともっと大学受験と戦える環境を作りたい。」

と思って運営しています。

 

 

入塾時に点数は気にしませんが、やる気は気にします。

勉強が遅れてるなって子は、週に10時間ぐらい塾に通う気持ちが必要。

1人だと負けちゃうでしょ?

 

得意な子はガンガン進みます。

中3夏休みで中学の範囲が終わる子もいます。

一番伸びやすいのは、3⇒4、4⇒5を目指す子です。

 

成績表に1~2がある場合、伸びる確率は2人に1人です。

 

 

そんな塾です。