2019/11/04        関係ない話

伝説の先生に会ってきた。

     

こんにちは

光庵です!

 

今日も個別指導塾Willbeの話と直接は関係ない話で恐縮です。

 

 

伝説の先生は凄かった!

赤穂の先生達も言ってみませんか?

ということをダラダラと書いてます。

 

 

伝説の先生

伝説の先生?って何なんだ笑。

 

 

なんで伝説の先生に会いに行ったのかはこっち↓に書いてます。

伝説の先生に会いに行く!

 

 

ちょっと笑ってしまった。

僕が伝説の先生って言っているのは、

ジーニアスたけのこ会の諌山静香先生のことです。

 

勉強会で知り合った人が教えてくれたんだけど

諌山先生の塾には、

100人ぐらい生徒がいるみたい。

 

何に笑ってしまったかって。

生徒の多くは塾の先生のお子さんらしい。

 

岡山?大阪?

なんでも新幹線で通っているお子さんもいるらしい。

凄い。

 

塾の先生が通わせたいと思う先生って伝説っていっても大げさではないよね。

伝説の先生だわ。

 

伝説の先生のホームページはこちら

https://www.takenokokai.jp/rinen

 

 

 

 

 

 

 

 

赤穂の先生もどうですか?

(https://readiness-kids.blog.ss-blog.jp/ から引用)

 

見てみて。

塾の先生達が勉強してる笑。

大人が真剣に悩んでいる姿。

大人が

「っっふぅ~~っ」

「んく~~」

「んぬぅ~」

「やった!」

「ぷふぁ~」

とか言いながら勉強してる。

 

 

僕もやってみて頭が凄くボーッとした。

 

 

一言で言うと、

「数理パズルとつみきを使った数と図形の融合学習

 

 

 

補数の計算、

大きさの概念、

「1」の概念、

図形イメージの定着、

を勉強していこうってことです。

 

 

紙の上での勉強に限界あるよね。

イメージ出来ないモノを言葉の定義だけで暗記する?

ちょっと苦しい。

 

納得。

 

という訳で、伝説の先生の授業は楽しかったという話でした。

伝説の先生が何を教えているか?

 

諫山先生のホームページをご覧下さい。

 

はい!

もう一回!

これ↓が諫山先生が伝えたいことです。

https://www.takenokokai.jp/

 

どうぞ!

 


 

個別指導塾Willbeに興味を持たれた方はこちらから、LINE登録お願いします。

友だち追加

塾からメッセージが行くことはありません。

タイムラインにブログ更新情報がながれるぐらいです笑。

 

個別指導塾Willbeは、赤穂西中学校の近くにある学習塾です。

 

赤穂市出身の塾長が、

「どうせ大学行くなら環境が整った大学に行ってほしい。」

「赤穂にもっともっと大学受験と戦える環境を作りたい。」

と思って運営しています。

 

 

入塾時に点数は気にしませんが、やる気は気にします。

勉強が遅れてるなって子は、週に10時間ぐらい塾に通う気持ちが必要。

1人だと負けちゃうでしょ?

 

真面目に勉強しているけど、なかなか点数伸びない人は130%Willbeに来るべきです。

 

 

得意な子はガンガン進みます。

中3夏休みで中学の範囲が終わる子もいます。

一番伸びやすいのは、3⇒4、4⇒5を目指す子です。

 

成績表に1~2がある場合、伸びる確率は2人に1人です。

やりきれれば伸びます。

 

 

課題テスト実力テストより定期テストの順位が低いお子さまへ

Willbeの生徒は、課題テスト・実力テストの順位の方が高いです。

 

 

そんな塾です。