2019/12/03        現役高校生による「〇〇高校レポート」

岡山学芸館~現役生による〇〇高校レポート~

     

はい!

 

「赤穂出身ではないので~」「私たちの頃とは違うから~」そんなお母さんお父さん達のための「現役高校生による『〇〇高校レポート』」です。


中1~中2から高校を意識出来ないお子さんも多いと思うのです。具体的にイメージ出来るように、よければ読んでみて下さい。

 

✩一部をダイジェストでお送りマス。

✩もし全部読んでみたいなという方がいらっしゃればお問い合わせ下さい。

 

 

今日は岡山学芸館です。

それではどうぞ!!

 

 

 

 

岡山学芸館高等学校

2019年3月卒業 Nくん

(↓彼らはNくんとは無関係です↓)

岡山学芸館高校のホームページは↑↑コチラ↑↑



◆通学手段

西大寺駅から徒歩15分



◆校則

靴は黒のローファー。

カバンは、サッカー部や野球部やバスケ部などは各部活それぞれのリュックを使用し、それ以外の生徒はスクールバックを使用する。

髪型は髪を染めたり、ピアスなどを開けるのは禁止で、ツーブロックも不可。男子は少し髪型が長くなるとすぐに注意されるため、少し厳しい。



学校内で携帯電話を使用しても良いがゲームは不可。授業中の使用や音が鳴ったりすると没収される。






◆行事

特別進学コース以上の生徒は研修旅行は1年の3学期に行われる。


国内海外の数々の研修旅行先があり、選択できる。関東研修、スキー研修、台湾研修、台湾・カンボジア研修など様々ある。



また、サッカー部・吹奏楽部は部活動内で海外研修・ヨーロッパ遠征を行い、野球部は沖縄に行く。その為クラス全員で参加できなくなり、行き先はバラバラになる。



6月に体育祭が行われる。



文化祭は、9月に2日間行われ、1年生は合唱、2年生は売られているものを(ミスドなど)を校内で販売、3年生は屋台で焼きそばや牛串を販売する。

野球部の試合の観戦や、吹奏楽部の定期演奏会に行くこともある。






◆大学受験へのサポート


夏休みや冬休みは補習があり、進路のことに関しても、手厚くサポートしてくれる。




毎朝小テストがあり、一定の点数を取ることができなければ、課題も出される為必死に勉強に励むことができる。


ベネッセの方に講演会を開いてもらい、当時の大学進学の厳しさや、傾向や今自分がどれほどのレベルにいるのかを具体的に知ることができる。





◆就職へのサポート

自分のコースの人は、就職をした人は知る限りではいないが、就職に関しても先生方が手厚くサポートしてくれると思う。





◆学校全体で大学受験の雰囲気あるか

コースによってバラバラ。

医進コースやスーパーvコースでは大学受験の雰囲気がかなりある。


特別進学コースでは、大学進学の人が多いものの、部活動に所属する選手が多く在籍し、強化指定部は選手権などで部活動の引退が遅く、大学受験の雰囲気は少し遅れてやってくる。

進学コースは、専門学校や就職する人が多く、四年制の大学に進学する人は少ない為、大学受験の雰囲気はあまりない。





◆文系と理系とクラス数と特進クラス

自分の在籍するコースは、A~Dに分けられ、A組が理系のクラス。B~D組が文系。上位の生徒がB組。CとDは均等。





◆国公立目指すなら?

国公立を目指すなら、医進コース、スーパーvコースが良い。特別進学コースからもほんの一握りの上位生徒は国公立に進学できる。





◆この学校の良いところ

私立なので、エアコン、暖房が完備されており、より良い環境で勉強に励むことができる。留学生の受け入れを積極的に行なっており、学校内で国際交流を盛んに行うことができる。


文部科学省が推進しているSGH(スーパーグローバルハイスクール)という授業がおこなわれ、この授業は、発展途上国の問題について、解決方法を考え、自分たちにできることを実践する授業。この授業を通して、社会の問題に対する関心と教養、グループワークを通じたコミュニケーション能力、問題解決能力を養うことができた。

他にも7つの習慣Jという授業がある。この授業では、自分の将来のビジョンを具体的に描いたり、協調性を養ったり、人生において壁にぶつかっても諦めたりすることなく、自分の力で打開して行く能力を身に付けることができる。個人的にはとても役にたった。





◆この学校の嫌なところ

私が在籍する特別進学コースは、関関同立・G-MARCHに進学する人も多いが、部活動の実績による推薦入学であることも多く進学実績=学力という訳ではない。



◆最後に同じ高校を目指す後輩へのメッセージ

部活動がとても盛んで、活気もあり、自分の好きなことに熱中しながら、勉強にも力を入れることができます。僕は、高校生活で得た経験が今では自信になっています。仲間と互いに刺激し合い、高め合いながら、充実した高校生活を送ることができるので、是非岡山学芸館で最高の3年間を送って下さい。








以上です。

塾生でもないのに協力してくれたNクンありがとうございます。

7つの習慣Jは面白いかもしれませんね。多くの大学のアドミッションポリシーには「〇〇のリーダーを〇〇」と書いてあります。

岡山学芸館! 良い学校だと思います。





現役高校生による〇〇高校レポート まとめ

レポートがある高校はこちらにまとめていますので、よろしければ是非!

https://willbe-ako.com/2019/12/18/koukoureportmatome/







それでは今日はこの辺で!