2020/02/15        高校受験の話

入試直前 社会で起こせる奇跡 【兵庫県】

     

こんにちは

 

 

日々中3達に対して「社会やれー 社会やれー」と連呼している塾長 光庵です。

 

 

特に、「志望校ギリギリかな~」って思ってる子達はひたすら社会に拘って欲しい。

 

 

 

 

社会が起こす奇跡。

 

社会が苦手で冬休み前の模試で30点だった子がいる。

 

冬休み、年明けぐらいから社会の勉強を加速して貰った。

 

週に8時間ぐらいは社会に費やしたかもしれない。

 

毎日、毎日塾に来て4時間ぐらい勉強している。

 

遂に来た。

 

 

 

 

 

 

冬休み前の模試 31点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5週連続模試 1回目 50点

 

 

 

 

 

 

 

 

5週連続模試 2回目 56点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5週連続模試 3回目 74点

 

 

まだまだ抜けてる知識はあるから安定はしないだろうけど、2ヶ月で43点伸ばすって凄い。

 

 

 

定期テストみたいな狭い範囲ではないよ。

模試だよ。

中学3年間全範囲だよ!

 

 

 

 

 

 

 

社会で点数取れないのは致命的。

 

兵庫県公立高校入試においては、比較的平均点の高い社会。

 

一生懸命勉強すればホントに誰でも点数は上がる。

 

1番平均点の高い教科の点数が低いのは本当に致命的。

 

 

 

 

中3達へ ホントにまだ間に合う。

 

1ヶ月 社会を全力疾走してみてごらん。

 

 

 

勉強の基本が身についている子なら1ヶ月でホントに伸びるよ!

 

 

 

 

 

 

 

本気ってどういうことなのか?

 

週に8時間。。。?

冬期講習あわせればそんなもんではないね。

 

 

 

まずは薄めの穴埋め問題集を音読していった。

よくあるやつだよ。

これだけ覚えれば大丈夫みたいなやつ。

文章中に赤文字があって赤シートで覚えるやつ。

 

スラスラ読めるまでね。

つまりながら読んでたらやり直しをさせられていた。

 

 

音読しながら、僕に突っ込まれていった。

1次産業って何?

それってどういうこと?

近郊農業って何?

 

 

答えられなかったら「やり直し」って言われていた。

 

それを2周した。

 

 

2周しながら説明出来ない言葉を全部調べてまとめていった。

 

 

それが終わったら薄めの実践問題集を繰返していった。

 

それは、まだ終わってない。

 

 

 

よく負けなかったね。

凄いよ。

 

まだ入試は終わってないけど、、、

アナタは確実に成長した。

結果に表れてるもんね。

 

すげーよ。

ホントにスゲーよ。

 

ほんとに嬉しい。

 

嬉しいから中3全員の前で言ってやった!!

 

嬉しくてこのブログを1万文字ぐらいは書いていられる。

 

 

 

 

油断するなよ。

こっからまだ詰めていくからね。

点数安定させるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこなんだよね。

みんな勉強しているフリをするのが得意。

 

 

自分で説明出来ない言葉をそのまま覚えてる。

意味ないね。

 

 

バンガロールがどこにあるのかも知らないのにバンガロールって覚えてる。

意味ないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこを自分で真摯に受け入れて戦うかどうかだね。

 

勉強するフリをするから、勉強時間と成果がかみ合わなくて、「勉強する意味ない。」「アイツはアタマが良い」「私はアホだ。」と思い込む。思い込むから脳は働かない。

 

 

 

「紳士に勉強してないこと」を受け入れて戦う。

 

褒めて育てるとか、自己肯定感が大事だと教育系の記事に書いてあることが多いよね。

 

自己肯定感って「自分の良いところを探す。」ではなく、「自分の悪いところを受け入れる。」が自己肯定感の始まりなんだと思う。

 

 

 

 

 

お願いだから、出来ないとか、無理とか、嫌いとか、言わないで欲しい。

 

テストが返ってくる度に「何コレーやばぁああい」「もうマジ無理ぃ~~」って言っているうちは伸びない。

 

思ってても口にしてくれるな。

 

邪魔だ。

 

本気のヤツの言うことではない。

 

それを言っているうちは伸びにくい。

 

 

 

 

 

毎日塾で4時間?週に20時間。

 

本気の子達はそれくらい、

 

いや。

 

それ以上やっている。

 

全国にはもっとやっている子達がいる。

 

 

 

うちの子達も頑張ってるのは間違いない。

 

でも。

 

甘かった。

 

 

片隅の片隅の赤穂で頑張ってるとか頑張ってないとか分るわけがない。

 

まだまだだったのは、僕だった。

 

 

 

 

さぁ今日も今から張り切っていきましょう!!

 

 

 

 

 


ただいま「成績を伸ばしたノート術」プレゼント中!

個別指導塾Willbeに興味を持たれた方はこちらから、LINE登録お願いします。

「成績を伸ばしたノート術」ご希望の方は、LINE登録のうえ、「ノート術希望」とコメント下さい。

 

 

友だち追加

 

塾からメッセージが行くことはありません。

タイムラインにブログ更新情報がながれるぐらいです笑。

 

 

 

赤穂西中学校から全力疾走で1分

個別指導塾Willbe

 

 

赤穂市出身の塾長が、

「どうせ大学行くなら環境が整った大学に行ってほしい。」

「赤穂にもっともっと大学受験と戦える環境を作りたい。」

と思って運営しています。

 

 

 

今年は学年1位経験者2名が在籍。

 

 

 

合い言葉は、「キミ史上最高の成績を目指せ」

入塾時に点数は気にしませんが、やる気は気にします。

勉強が遅れてるなって子は、週に10時間ぐらい塾に通う気持ちが必要。

まずは当たり前に勉強しようぜ!

 

 

 

真面目に勉強しているけど、なかなか点数伸びない人は130%Willbeに来るべきです。

 

 

得意な子はガンガン進みます。

中3夏休みで中学の範囲が終わる子もいます。

一番伸びやすいのは、3⇒4、4⇒5を目指す子です。

 

 

勉強が苦手なお子さまもやりきれれば伸びます。

 

 

課題テスト実力テストより定期テストの順位が低いお子さまへ

Willbeの生徒は、課題テスト・実力テストの順位の方が定期テストの順位より高いです。

 

 

そんな塾です。

 

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

確認画面


以下の内容で間違いがなければ、「送信する」ボタンを押してください。

必須

必須