2020/07/11        大学受験の話

学習すべてを添削する利点

     




個別指導塾Willbe 大学受験コースは、学習したものをSlackにすべてあげてもらっています。


1コマ何円という枠を取り払い、きめ細かい指導をしたいからです。










添削とはなにか??

例えば数Ⅰの内容





このノートを見て高校生達は何か違和感を感じるだろうか。。。





単純に「約分が出来なかった。」















果たしてそうだろうか。






それで良いのだろうか。
















ここに違和感を感じたい。
感じてあげたい。


















本人からすれば、じゃあどうすれば?という世界。

本人としては質問はない。
















倍数の判定が頭にあるか??

ということなのだが、







以下の動画を見て確かめて欲しい。








ここは少し演習して欲しい箇所です。

実際には、演習問題を指示していきます。








これが添削するという意味です。


質問されなければノートを見ることはありません。
質問とは、そもそも感が良い子以外はしないものである。





これ、、、
もっと、、、
スムーズにしたいのですが、、、、?


そんな視点の質問も出来るようにしてあげたい。











ここまで細かいところまで生徒のノートを見て指導したいから、学習したモノをすべてSlackにあげてもらうのです。








ただの自習監督塾ではありません。





定員は多くありません。



高校生はあと2名です。


現在3名の方から問合せを頂いております。


料金は、

高1~高2 33,000円 全科目指導

高3    55,000円 全科目指導



全科目は大学受験に関わる全ての科目・内容です。



それだけのプロ講師にバックアップしてもらいます。




この環境にお子さまを放り込んで見たい保護者の方はご連絡下さいませ。























メールでのお問合せはこちら

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

確認画面


以下の内容で間違いがなければ、「送信する」ボタンを押してください。

必須

必須








Lineでのお問合せはこちら

友だち追加