2020/08/22        中学生向けの話

中1~中2 模試やったよ

     



さて、本日から中3高校入試対策講座が本格的に始りました。


朝は、中3高校入試対策講座、夜は中1~中2の模試、明日は中3の模試。



・中1~中2は育伸社の模試

・中3は兵庫V模試


中1~中3も育伸社の模試で上位を獲得出来れば更にレベルの高い模試を受けて頂きます。模試によっても受ける学力層が変わります。


中3は、入試を意識して兵庫県公立高校入試を意識した模試も受けます。







去年は兵庫模試において兵庫県1位を獲得した生徒もいましたが、今年はどうなることでしょう。1人でワクワクしております。










模試を実施する理由


弊塾では、小学生から模試を受けて頂いております。



小学生に模試なんてまだ早い??


はっきり申し上げて小学生だからこそ模試を受けて頂きたいです。

小学校のテストだとなかなか本来の実力が分りません。


小学校のテストは平均点が90点ぐらいだと想像しています。90点とれて当たり前だという感じでしょうか??


しかし、中学校になると明確に順位が付きます。


小学校のテストで90点というのは、中学校にいって平均点を取れるかも知れない程度の意味しかありません。


小学生を指導していて、塾としても小テストを実施しながらお子さまの実力を測っていきますが、


やはり、塾のテストも模試のそれには及びません。


ハッキリと全国規模の模試を受けて、現状認識する必要があります。


小学生の時はテストで90点、中学生になって30点なんて良くある話ですよね。








中学生にとっては??



中学生対象の塾では、模試を受けて当然だとは思います。


強調しておきたいのは、やはり、中学校の定期テストだと実力がよく分らないという私の本音です。


西中、赤中、坂中の10番以内と言われれば過ごそうに見えますが、実際、学年によって学力というのは変わります。偏差値55と偏差値60では、高校に入ってからの世界が違います。内申点比率の高い兵庫県公立高校入試において、定期テストより実力テストの方が順位が低いお子さまは特に気をつけて頂きたい視点です。




だから、全国規模の模試によってお子さまの学力を測る必要があるのです。




もちろん、学校の先生も様々なデータをお持ちでしょうが、普通、保護者の皆様には後悔されませんよね!







個別指導塾Willbeは、学年1位から勉強が苦手なお子様まで様々なお子さまに通って頂いております。


昨今の大学受験環境、就職状況、社会状況を鑑みるに、大学へ行くなら「本気で勉強して」大学へ行ってほしいと思っています。


中学生のうちから生徒に大学受験の話をします。


大学受験は、全国大会です。


地方予選もありません。









赤穂市に最強の大学受験環境を整える。


それが個別指導塾Willbeです。