2020/12/12        大学受験の話

赤穂の片隅で大学受験について考える

     

こんにちは

 

 

関西福祉大学から走って5分

 

 

個別指導塾Willbe光庵です。

 

 

 

 

さて、高校生の定期テストも終わり高校生たちと期末テスト反省会を実施する中、ありがたいことに、大学受験を志す高校生から問合せをいただいております。

 

 

赤穂で大学受験との戦い方に困っている高校生たちはいるのだと実感する日々でございます。

 

 

昨年までは、高校生からの受け入れは基本的には断っていました。しかし、問合せは頂いておりました。

 

 

本年度より正式に大学進学K竹山とタッグをくみ弊塾高校部改革を進めて参りました。中学と高校の「勉強のノリ」の違いに苦しんだ高1達も(期末テストの反省を聞く限り)「修正」してきたようです。

 

 

大学進学K https://shingaku-k.jp/

 

 

校内1位や全国偏差値60を超える生とも出て来ました。校内1位までは行かなくとも定期テストで80点台(校内平均50点程度)を安定的に取れる子も増えてきました。

 

 

そこで、本年度より本格的に高校部からの受け入れを考え始めました。

 

 

しかし、

 

 

問合せを頂いても、弊塾の内容に「合わない方」は助けてあげることは出来ません。それは、高校生達が「困っていること」と「我々が出来ること」が違う場合であります。

 

 

個別指導塾Willbeは、まだまだ、都会と遜色ない環境を実現出来たとは言い切れません。

 

 

 

12月は、東京都 学習塾「生徒派」草下塾長に来穂していただける予定でありましたが、昨今の状況を鑑みて断念をいたしました。

 

 

 

高校部 改革

 

 

 

 

ただ、

来年度にむけて、

 

都会と遜色ない環境で大学受験と戦える新たな方向性が見えて参りました。

 

 

 

赤穂市で「医学部受験」とどう向き合うべきなのかという視点でございます。たとえば、スタサプでおなじみの講師のライブ授業を赤穂で受けることが出来ればどうだろう。。。

 

映像授業ではありません。

 

ライブ授業です。

 

双方向授業です。

 

 

 

大学受験を志す赤穂の高校生は、神戸・岡山・大阪まで行かざるを得ない、、、あるいは浪人覚悟で戦わざるを得ないのだろうか。

 

 

 

弊塾が赤穂市の塾でなければ大学受験の全てを網羅する「最高の大学受験環境」は目指さないだろうと思います。しかし、赤穂市であるが故に、「最高の大学受験環境」を目指さねばならないと考えております。

 

 

 

赤穂市で大学受験と戦っている皆様、

 

 

大学受験との戦い方に不安を感じた場合は、Willbeにご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

もちろん、

 

要望にお応え出来ないケースも多々あります。

 

 

 

たとえば、

 

現在通っている高校の授業が1mmも分らない場合、弊塾はアナタの力になれないかもしれません。その際は、「学校の課題は忘れよう」と提案させていただくかもしれません。

 

 

 

 

赤穂市に最高の大学受験環境を整える。

 

それが個別指導塾Willbeです。