2021/01/03        小学生向けの話

小4から実力テストを受けるべき理由

     

新中1、新中2、新中3無料体験実施中

 

 

 

 

 

面談⇒入塾テスト⇒無料体験          

 

 

 

 

小4から実力テストを受けるべき理由

   

 

さて、明日より授業再開 個別指導塾Willbe光庵(こうあん)です。    

 

 

 

小学生も模試を受けてもらうことにしたよ!

 

 

 

年末に小学生の実力テストを行いました。

 

小3~小6までのWillbe生が挑戦しました。  

 

     

 

実力テストは、これまでの勉強の成果と実力がはっきり数字となって現れてきます。小学生達は、小学校でのテストとのギャップを感じることが多いようですが、これは公立中学校へ進む小学生基準のテストです。      

 

 

  小学校のテストで90点以上取っていても、実力テスト(模試)では平均点が取れないお子さまが結構います。小学校の90点以上取っていても実力テストでは偏差値30台ということも珍しくはありません。      

 

 

「普通」とは何なのか?      

 

 

難しいなと感じます。      

 

 

「普通」って何なんでしょうねwww??

 

 

小学校のテストで90点取れていれば普通??

 

 

公立中学へ進学する小学生基準の実力テストで平均点とっていたら普通??

 

 

 

何のための実力テストなのか?

目先のことを考えると、実力テスト(模試)対策は出来るので模試の偏差値を上げるために授業を組むことは出来ます。      

 

 

先のことを考えると小学生のうちは点数や偏差値よりも大事な事があります。      

 

 

それは、実力テストを通じて、

 

・自分の位置を知る。    

 

ということです。    

 

 

実力テストの難易度はそれほど高くないため、基礎力があれば60点~70点は取ることが出来ます。

 

 

点数が良ければ今の勉強を継続、もしくは更に上を目指すための勉強。

 

 

悪ければ今の勉強のままではダメ、「量」「質」を改善する必要があります。    

 

 

勉強とは、「自分を細かく修正していく」ことです。    

 

 

勉強を通して小学生のうちからこのような考え方を身につけることが、出来る子に育てていくことに繋がります。    

 

 

小学生の時期は、「基礎力」を身につける時期です。基礎といっても「簡単な問題」という訳でもなく「計算が出来ればそれで良い」ということではありません。

 

 

多くの保護者様が「我が子に普通に育って欲しい」と願います。    

 

 

小学生で身につけるべき「基礎」が「差」になって見え始めるのは小学5年生です。    

 

 

小学4年生の段階で「差」が現れてしまっている場合は、取り戻すのにかなり苦労します。    

 

 

だからこそ、    

 

 

小学4年生からは実力テストを受けて欲しいと思います。

 

 

 

 

すでに基礎力が身に付いている小学生は、中学で学ぶ内容と言った「先取り」をするよりも中学受験のような内容を「テクニック」に頼らずじっくり考えさせて、深く掘り下げて学ばせると良いと思います。    

 

 

個別指導塾Willbeは、「ジガク」「自学」が出来るので通常カリキュラムが終わった生徒から基礎の復習が良いのか、深い問題へチャレンジするカリキュラムを選ぶことが出来ます。    

 

 

実力テストを通じて、我が子が今、何をするべきかを明確にする。これこそが実力テストの目的です。    

 

 

点数によって優劣を決めたいのではありません。    

 

 

我々大人が点数に一喜一憂することなく、冷静に、いまお子さまにとって何が必要なのかを考えるためでもあります。      

 

 

それでは、     明日から授業が再開して参ります。    

 

 

はりきって参りましょう!!          

 

 


Lineでのご相談はこちら

 

友だち追加

 

 

メールでのご相談はこちら

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

確認画面


以下の内容で間違いがなければ、「送信する」ボタンを押してください。

必須

必須


 

 

Willbeはどんな塾??

 

お父さん、お母さん ご自身の学生時代を思い出して下さい。    

 

 

よ~~~く思い出して下さい。    

 

 

よ~~~く思い出して下さい。    

 

 

思い出しました??    

 

 

徹夜して勉強したこと。    

 

 

勉強はしようとは思うが、、、なかなか手が進まなかった日々。

 

 

宿題やってるだけで「満足」に成績上がりました?    

 

 

結局は、自分でどれだけやったかなのです。    

 

 

だから、きっちり自学できることが大事なのです。    

 

 

自学出来ない子は確実に高校で落ちこぼれます。    

 

 

だから、    

 

 

小学生のうちから自学なのです。    

 

 

自分で勉強した量だけ力がつくのです。

 

 

  Willbeには、 20位から一桁順位に入りたいから毎日来てる中学生もいれば、5教科150点を250点にしたいから毎日勉強しに中学生もいます。    

 

 

学年1位の中学生・高校生、全国模試で偏差値65を超えてくる小学生、様々な小学生・中学生・高校生が学んでいます。。

 

 

 共通点は、、、塾に来たら黙々とタンタンと勉強を続けること。    

 

 

もちろん!!    

 

 

生徒が「自分の勉強」をしていても学力は上がりません。

 

 

故に、「自分1人では出来ないけれど、教材や講師の助けがあればギリギリ取り組める」をかけていくところが腕の見せ所。    

 

 

そんな塾です。      

 

 

 

通塾回数目安